薄毛の男性がするべき髪形ベスト3は多分これ。

 

ソフトモヒカン

 ワイルドなので。

ショートレイヤー

 さっぱりなので。

 

ツーブロック

横が薄いと上が目立ちにくいので。

 

毛髪は薄めよりも濃いめの方が良いと思われがちですが、薄毛の男性であってもそれを逆手に取るような、薄毛の方にこそ似合う髪型はあります。
薄毛の場合に目立って困るのは、どうしても痩せた毛髪では頭頂部の地肌を隠せずに、透けて見えてしまうことでしょう。
以前のハゲの方であれば、サイドの毛を伸ばして頭頂部に持ってくるなど、そうやってハゲの部分を隠すようにしている方が多く見られました。
しかし、今は逆に残っている毛を剃ってしまうような、すっきりした頭にしてしまう人が増えています。
薄毛の場合も、そういった坊主系の髪型で対処することが、似合う髪型や方法のひとつではあります。
けれど、坊主系の髪型が無理な職場であれば、頭頂部の毛髪は伸ばして、サイドをバリカンで短くカットするなどの方が、薄毛が目立たず、爽やかな印象の男性というイメージを周囲に与えることが出来るのです。

 

 

その代表的な髪型が、ワイルドでありながら、爽やかでおしゃれな感じになる、ソフトモヒカンです。
次が頭頂部よりも下に行くに従って少し長めになり、サイドは刈り上げにするショートレイヤーです。
そして最後が、トップとバックの毛髪は長めに残し、やはりサイドはスッキリと短く刈り上げるツーブロックなのです。

 

まずはさっぱりした感じの髪形にしつつ、髪が増えてきたタイミングで伸ばしていくと、
一気にふさふさになった感じがして良いと思います。

 

薄毛の男性がするべき髪形ベスト3は多分これ。@m-034 育毛剤|厚生労働省認可の育毛剤を2つ見つけました。関連ページ

髪の環境について
薄毛シャンプーを使った人の感想
男性の抜け毛や育毛にはスカルプDがいいみたい
髪の毛を早く伸ばす方法
AGA治療をしたら髪は生えるのか?