AGA治療をしたら髪は生えるのか?

僕自身、20代の前半頃から抜け毛がひどく、頭頂部や額の両サイドから徐々に薄毛が進行し始めてきました。最初はこれは運命的なものだからしょうがないと開き直っていたのですが、たまたま通院した内科でAGAという病気について紹介する掲示物を目にして自分がこの症状に当てはまることに気がつきました。

 

これまでAGAといえば自分とは縁遠いものと思っていましたし、AGA治療なんて受けたくないと思っていたのですが、自分は私たちのごく身近なところに忍び寄っている病気だということを知り、さっそく医師にAGA治療について相談してみました。

 

すると触診や問診を行った上で飲み薬と塗り薬を処方してもらうことができました。この飲み薬は男性ホルモンと頭皮の特殊な酵素が反応してAGAの原因となる物質を作り出すのを抑制し、なおかつ塗り薬は頭皮の毛細血管を拡張して頭髪に栄養分を補充してくれるので、この効果もあって少しずつ頭髪の毛質が変化していくのを実感しました。

 

人によっては効果が出るまでに時間がかかる場合もあるようなので一概には言えませんが、僕の場合には半年ほどで失われた毛髪が再び生え始めてきました。今では以前の薄毛の進行が嘘のように抜け毛も止まり、地肌が見えていた部分も新たな毛で覆われてきています。これからも地道に治療に専念していきたいです。

 

僕程、薄毛が進行していなければ、m-034エキス配合の育毛剤を使って様子を見てもよいと思いますよ。