30代サラリーマンの薄毛対策。

30代も後半になってきて、髪の毛の薄さがだんだんと気になってきました。

 

若い頃は自分には無縁のことだと思っていたため、特別ケアをすることもありませんでした。今から思い返してみると、ワックスなどの整髪料や度重なるカラーリングなどで、自分の頭皮や髪の毛はかなりのダメージが蓄積されていたのだと思います。

 

友人の中には学生の頃から深刻な薄毛に悩んでいる人もいましたが、いろいろな薄毛対策を試しているのを見ては、そんなことしても無駄なんじゃないかとか、テレビや雑誌、メーカーに踊らされていると思っていました。

 

しかし実際に自分の身に起きると、やはり同じような悪あがきをしてしまうものなのですね。僕が現在やっている薄毛対策はいくつかあります。まず規則正しい生活を心がけることです。髪の毛は夜の9時〜夜中の3時くらいに成長すると言われているためです。

 

その他に食事にも気を遣っています。タンパク質や亜鉛を多く含む納豆や、カルシウムの多いちりめんじゃこなどをメニューに取り入れています。

 

またアルコールやたばこの量も減らしました。なかなか完全にやめることは難しかったし、無理をすれば逆にストレスになって良くないと考えたからです。あとはお風呂の後に、頭皮マッサージも行っています。

 

高価な育毛剤や育毛シャンプーなども販売されていますが、今はまずお金のかからない方法で、生活習慣を改善することか始めています。